血の巡りを良くする発酵食品は冷え性改善に最適

女性に多く見られる冷え性。季節に関係なく手足が常に冷たい慢性的な方も多く見られます。最近では、男性にも多く見られます。

この冷え性を放って置く事で、体力の低下・新陳代謝低下・便秘・肌荒れなど健康に害をもたらします。運動や入浴・冷え取り靴下などで改善する方法もありますが、毎日の食事を少し気をつける事で改善出来る方法もあります。

血流を促し身体を温める

それは、発酵食品です。発酵食品には、血の流れを良くする役割りがあります。血流がよくなる事で体を温め、冷え性の改善へと繋がるのです。主に挙げられる食品は、納豆やキムチ・ヨーグルトやチーズ・醤油や味噌・鰹節や漬物。

相乗効果が期待できる食品と組み合わせる

キムチ納豆他にも何十種類と多くの発酵食品が存在します。なので、発酵食品同士を組み合わせて食べる事で更に冷え性の効果が高まります。また、生姜や唐辛子といった発汗作用のある食材と組み合わせて食べる事でも効果的です。

例えば、納豆にキムチを混ぜる・野菜の味噌炒めに唐辛子を入れる・キムチ鍋など工夫次第で何通りもの料理が出来ます。更にいつもの食事に味噌汁と漬物をプラスするだけでも2種類の発酵食品を摂取する事が出来ます。

飲み会の際にも、お酒はワインにしておつまみはチーズにする。おやつは、ヨーグルトにするといった感じで簡単に取り入れる事ができ、そのうえダイエットや免疫力アップ・腸内環境の改善・脳卒中や脳梗塞も予防改善・新陳代謝なども良くなり健康にもっとも良い食品なのです。

改善したからといって辞めるのではなく、続けていく事で予防に繋がりますので摂取し続ける事が大切です。

ページの先頭へ