日本を代表する発酵食品「納豆」の驚くべき効果

納豆ごはん日本は、発酵食品がとても豊富な国です。納豆や醤油・鰹節・味噌・チーズやワイン・ヨーグルトなど様々な食品があります。そのなかでも、納豆は発酵食品の代表と言うほどもっと栄養価の高い食べ物なのです。

また、肌荒れやニキビといった肌トラブルや便秘・疲労などを改善する効果もあります。それは、納豆に含まれる成分に関係があります。

納豆の主な効果

  • 新陳代謝アップ
  • 脂肪燃焼
  • 免疫力アップ
  • 便秘改善
  • 肌荒れの改善
  • 動脈硬化の予防
  • 脳梗塞、脳卒中の予防

まず、ナットウキナーゼと言う酵素が含まれている事で血流が良くなり新陳代謝がアップします。なので、ダイエットにも効果的です。また、血流が良くなる事で脳梗塞や脳卒中の改善・予防にも繋がります。

そして、納豆菌には悪玉菌を減らし善玉菌を増やす働きがあり便秘改善に効果があり、腸の働きが良くなる事で免疫力アップ・肌荒れの改善にも効果的です。また、動脈硬化の改善・予防にも役立つ成分と言われています。

他に、女性ホルモンを整える働きのある大豆イソフラボンや脂肪を燃やしてエネルギーへと変える働きのある大豆サポニン・便秘改善や予防に良いとされる食物繊維・筋肉を増やし脂肪を燃焼させる為に良いとされる食物性たんぱく質・悪玉コレステロール減らす役割りのある不飽和脂肪酸・貧血良いとされる鉄分といった成分と効果が豊富な発酵食品なのです。

納豆のパワーをもっと詳しく知りたい人はこちら

(参考)納豆の“ネバネバ”に秘められた驚異のパワー

食べる際の注意点

ただし、注意して頂きたいのは火にかけての調理です。70度以上で調理する事で栄養素が失います。また、大豆はカロリーが高いので食べ過ぎにも注意して下さい。

1日1パックを夜ご飯に食べる事で効果が高まり、野菜と一緒に食べると更にたかまります。健康な方も予防として食べる事をおすすめします。

ページの先頭へ